ひろブログ

好きなことについて綴ります、、、

※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

セキュリティ高いbitbankでの暗号資産取引のメリットとは?

公開日:2023年5月31日 更新日:2023年9月20日

 

今回こちらのタイトルにした理由は、

bitbank を使用していて感じたことをまとめて、

皆様にお役立ち出来ればと思ったことが発端です。

 

◼️メリット

・今まで一度もハッキング被害が無い、セキュリティの高さ

→せっかく預けても、ビットコインが無くなるリスクが高いと困ります。。

 

無くなったら元も子もないよね。。

 

・暗号資産(仮想通貨)取引量国内No. 1、および取扱銘柄の多さ(全29種類)

→売買時にも有利になります。また、NFTゲーム(ブロークチェーンゲーム)での暗号資産(仮想通貨)も複数銘柄存在して、bitbankでダイレクトに手に入りますので、途中で換金する手間が省けます(The SandboxのSANDなど)

 

・アプリがシンプルで分かりやすい

→私は楽天ウォレット様でも暗号資産(仮想通貨)を所有していますが、比較すると操作画面含めて、分かりやすいです

 

・リアルタイム入金が可能です

→入金が速やかに行われ、買いのタイミングを逃しません

 

◼️デメリット

・手数料の金額について

→他社比較にて、暗号資産(仮想通貨)の送金手数料はやや高めかもしれません

 

レバレッジ取引がない

現物取引のみになります

 

レバレッジはハイリスクなので、デメリットと一概には言えない。。

 

以上となります。

 

実際特に問題なく利用出来ているので、デメリットは少なめですね。

また、使用に応じ気になることなどありましたら、追記致します。

 

※暗号資産(仮想通貨)への投資は、自己責任になります。

個人の許容リスク範囲内の余剰資金での実施を推奨致します。